ネットや百貨店で評判の1秒タオルがマジですごい!

2016y05m22d_114011340

 

2か月くらい前ですがごはん食べながらたまたまついてたチャンネルの
日本が世界に誇る〇〇特集みたいな感じで「東京生まれのすごいタオル」として
1秒タオルが紹介されていました。

 

私はその番組で初めて1秒タオルのことを知ったんですが、紹介のときの
タオルの吸水力がハンパじゃなかったので驚きました。

 

それで最近1秒タオルのことをふと思い出してネット通販でさがしてみたら、
今売り切れまくってるんですね!汗

 

で、売り切れまくってると知っていっぱいサイト見てまわっていたら1秒タオルのことが
いろいろわかったので1秒タオルのイイところまとめてみました。

 

わるいところは1秒タオルそのものにはなさそうな印象ですが、
強いて言えばタオルにしては高額ってことと今売り切れてて
手に入りづらいってところでしょうか。
①吸水力がすごい!

とにかく吸水力がすごいです。笑

なんでも1秒タオルの名前の由来は、ホットマン独自のテストで
水に浮かべたタオルが1秒で沈み始めるからだそうですよ。
そうでないと不合格となり1秒タオルとは呼べないようです。
【実験動画】

 

②持ちがすごくいい。
私がみた番組でホットマンの社長さんが言っていたのですが、
「自分が子どものころに使っていたタオルを今自分の子どもが使っています。」
という手紙が届くそうです。
口コミでも長い間使えるタオルとありました。

 

“ホットマンのタオルは10年単位で使えるようなので、赤ちゃんのときしか
使えないのはもったいない!と思い、長い間使えるホットマンのタオルにしました。”

 

③柔軟剤がいらない?!
ホットマンのタオルは柔軟剤がいりません。ホットマンの公式サイトにも書かれていて
使用量以上の柔軟剤を使ってしまうとせっかくの吸水力が落ちてしまったり、
毛羽落ちしたりするようです。
3つの特徴をみて1秒タオルが売り切れまくってるのもうなずけました。
在庫について調べてたら1秒タオルの在庫があるネット通販ショップ
お店の一覧が載ってました。